審美歯科で綺麗を実現【本当の美しさとは何か】

まるで天然

極めて優秀、しかし高額な治療法

インプラントは、とても優れた治療法です。インプラントは失った歯を補う治療法なのですが、従来からある他の失った歯を補う治療法と比較して明らかに優位な点があります。それは、強い力を込めて噛んでも大丈夫だということです。 歯は見た目も重要ですが、何より重要なのは噛む能力です。従来からある他の治療法ですと、歯の固定方法に問題がありますので、どうしても強い力を込めて噛むことが困難なのです。その点、インプラントは歯が、しっかりと顎骨に結合しています。ですから、強い力を込めて噛むことができるのです。噛む強さは、天然の歯に匹敵するほどです。 但し、インプラントには、従来からある他の治療法と比較して劣勢な点もあります。それは、費用が高額なことです。

保険適用となるインプラント治療

インプラントの費用が高額な最大の原因は、保険適用外の治療であることです。保険適用外ということは、すべて実費で支払わなければならないのです。その上、インプラントの治療自体がコストのかかる治療法となっています。ですから、これほどまでに、費用が高額になってしまっているのです。 ただ、実は平成24年4月より、インプラントは保険が適用されることになっています。しかし、ごく僅かなケースしか保険適用が許可されていませんので、保険適用後も、相変わらず保険適用外の治療が多勢を占めているのです。 但し、実際に保険が適用されるケースは存在しています。症状が該当し、尚且つ、条件をクリアしている歯科で治療を受ければ、平均よりも大幅に低い、保険適用の治療を受けることが現在では可能なのです。